ページトップ

社会福祉法人 はるにれの里 〒061-3211 北海道石狩市花川北1条5丁目171番地 電話: 0133-62-8360 ファクス: 0133-72-1316 email info@harunire.or.jp

厚田はまなす園 ・レラ・もうらい

【厚田はまなす園】〒061-3603 石狩市厚田区小谷33-1 TEL 0133-78-2666
【レラ・もうらい】〒061-3523 石狩市厚田区望来96-1 TEL 0133-77-2131
事業所写真
熊本地震の被災者の皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

事業所紹介

(施設入所支援・生活介護) 厚田はまなす園

(生活介護) レラ・もうらい

基本方針
■医療との連携を密にし、利用者への療育効果と生命の安全・高齢利用者などの健康管理・保健衛生・事故防止に努める
■豊かな暮らしを実現するための援助と生活環境の整備に努める。
■生産活動をとおした労働の保障と報酬の還元
■地域生活移行に向けた援助
■在宅障がい者への短期入所による生活支援と生活介護事業所による日中活動の支援
■自閉症を初めとする生活全般にわたり不適応行動を示す人に対する専門的な療育と個別援助プログラムの保障
■家族との交流とはまなす親和会(親の会)との連携、厚田地域親和会との連携
■地域地域に密着した、施設運営の推進と地域交流に努める。
新着情報
■2016/07/24
はまなす園生活介護を利用している2人の華麗なる日帰り旅行を佐々木さんから報告させていただきます。
■2016/07/18
新棟の一泊旅行について中野から報告いたします。
積丹半島が一望できる温泉付きコテージです!
■2016/07/18
厚田神社祭りの様子を新棟中岡から報告いたします。
園の利用者やグループホームの利用者もたくさん参加してお祭りを楽しみました。
スタッフも準備や屋台などにも参加させていただいております!
■2016/07/14
MEMORY IN THE SUMMERということで、西棟の小樽観光日帰り外出の様子を小川の方から報告いたします。
■2016/07/05
6月の一泊旅行の報告です。本人のペースでのんびり過ごせるように計画していますので、余裕のいい笑顔の様子を新棟の楠木から報告させていただきます。
■2016/07/02
7月になり厚田は、ますますいい季節になりました。
いい天気の中いちご狩りに行ってきた様子を中村がご報告させていただきます。
■2016/06/28
西棟の荒關さんからいい天気に恵まれた富良野旅行の様子をラベンダー香とともにご報告させていただきます。
■2016/06/25
6月23日24日に横浜で行われた全国知的障害関係施設長等会議の報告と全国自閉症者施設協議会総会に紹介を中村から報告いたします。
■2016/06/25
7月1日に今年度のオープンする「とれたてマルシェ」です!
石狩川を渡って、3キロぐらいのところにあります。
はまなす園に来る前にぜひよってください!
■2016/06/18
西棟柳町さんから滝野すずらん公園の日帰り旅行の様子を報告いたします。
■2016/06/09
厚田地域の救急救命講習にはまなす園も参加させてもらっています。その様子を中村からご報告させていただます。
■2016/06/03
新棟中村翼さんから、はまなす園外出第一弾「定山渓ビューホテル・ルスツリゾート」のプールと遊園地のアクティブな外出の報告をさせていただきます。
■2016/06/02
はま風にのせて、はまなす園から身近話題を今後発信していきたいと思っています。まずは4月からはまなす園に来ました中村修一からご報告させていただきます。
■2011/05/26
厚田はまなす園スプリンクラー設置工事 制限付き一般競争入札公告(PDF形式、156KB)
■2004/11/24
ご寄稿文を掲載させていただきました。「『お母さん』と呼ばれて」

資料室

*各資料は新しいウィンドウで開きます*

■厚田はまなす園・はまなす親和会(保護者会)合同研修会資料 99.11.25

●人権をめぐる動向と施設の方向性について

当事者主体の福祉を地域でつくるために(北海道医療大学教授 横井寿之)

■第9回 自閉症援助技術研究会資料 01.11.24

●自閉症の人への支援を考えるにあたって

一人ひとりのニーズに応じた支援(京都市児童福祉センター・門 眞一郎)

門 眞一郎氏のページへ

一人ひとりのニーズに応じた支援/教育の立場から

  (京都市児童福祉センター・門 眞一郎)

自閉症児・者の地域生活支援における親の願い 山瀬 正己

このページの上へ